柴咲コウ、土曜ドラマ「35歳の少女」で号泣熱演の“本気事情”

アサ芸プラス

柴咲コウ、土曜ドラマ「35歳の少女」で号泣熱演の“本気事情”

女優・柴咲コウが主演を務める日本テレビ系の土曜ドラマ「35歳の少女」の初回が10月10日に放送され、世帯平均視聴率11.1%と好スタートを切った。 このドラマは、人気脚本家・遊川和彦のオリジナル作品。10歳の時に自転車事故に遭い植物状態に陥っていた主人公・望美(柴咲)が25年間の眠りから覚め、体は35歳、心は10歳というギャップを抱えたヒロインの成長を描く物語だ。 目が覚めて見ると、大好きだった父・進次(田中哲...

「柴咲コウ、土曜ドラマ「35歳の少女」で号泣熱演の“本気事情”」のページです。デイリーニュースオンラインは、35歳の少女コロナウイルス橋本愛田中哲司柴咲コウエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧