国会期間中の残業代102億円!? 霞が関官僚の「働き方改革」が進まないワケ

Asagei Biz

河野太郎
河野太郎

菅内閣の目玉政策の1つ、行政改革。河野太郎氏を担当大臣に任命し、その河野大臣は就任早々に慣例の新大臣会見の意義を否定して目安箱を設置。「ハンコをなくそう」と行革の手を打っている。昔から縦割り行政、事なかれ主義のお役所仕事ぶりなど、旧弊ばかりがまかり通る霞が関は独自の世界観で成り立つ。その打破が必要なのは衆目の一致するところ。大いに頑張って欲しいものなのだが…。 このほど、民間の働き方改善のコンサ...

「国会期間中の残業代102億円!? 霞が関官僚の「働き方改革」が進まないワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、行政改革河野太郎テレワーク社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧