わざと失敗を経験する。人事評価「トップ5%」社員の意外な行動とは?

新刊JP

『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』著者の越川慎司氏
『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』著者の越川慎司氏

ビジネスパーソン約18000人を対象に、ヒアリングやアンケート、定点カメラなど様々な角度からその行動・言動を調査し、データをAI分析。その結果分かった、人事評価「トップ5%」社員と、その他「95%社員」の違いとは――。 元マイクロソフト役員で現クロスリバー代表の越川慎司氏は、『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)で、5%社員の習慣や行動を明らかにし、無駄を削減し、...

「わざと失敗を経験する。人事評価「トップ5%」社員の意外な行動とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧