日本最初の戦国大名。戦乱の世に生きた「北条早雲」の生涯【中編】

Japaaan

日本最初の戦国大名。戦乱の世に生きた「北条早雲」の生涯【中編】

15世紀末から始まったとされる戦国の世。数多くの武将たちが凌ぎを削った時代にあって、戦国大名の先駆けとされる人物「北条早雲(ほうじょうそううん)」。 今回は、【前編】に引き続き、北条早雲の生涯をご紹介する。 前回の記事 日本最初の戦国大名。戦乱の世に生きた「北条早雲」の生涯【前編】 伊豆侵攻 当時の伊豆半島は室町幕府の将軍家一族である「足利 政知(あしかが まさとも)」が堀越公方として治めていた。 政...

「日本最初の戦国大名。戦乱の世に生きた「北条早雲」の生涯【中編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、戦国大名北条氏今川氏北条早雲戦国時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧