大阪の人材派遣会社が、「加速力世界一」の電気自動車を開発した理由

Jタウンネット

アスパーク公式YouTube動画より
アスパーク公式YouTube動画より

[ちちんぷいぷい-毎日放送]2020年12月23日放送の「ニュースな町の☆印」のコーナーでは、大阪の人材派遣会社「ASPARK(アスパーク)」が開発した電気自動車を紹介していました。その名も「OWL(アウル)」。アクセルを踏んでから時速60マイル(約96キロ)に達するまでに要する時間は1.69秒で、世界最速を誇るそうです。しかし、なぜ人材派遣会社が電気自動車を? 番組では、同社代表取締役の吉田眞教さんに話を聞いていました...

「大阪の人材派遣会社が、「加速力世界一」の電気自動車を開発した理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧