霜降り明星「R-1グランプリ」決勝MC抜擢に“違和感”の指摘が上がる理由

アサ芸プラス

霜降り明星「R-1グランプリ」決勝MC抜擢に“違和感”の指摘が上がる理由

ピン芸人のナンバーワンを決める「R-1グランプリ」。今年もフジテレビ系で3月に決勝が放送される同大会だが、開催19回目にして激変が生じている。 出場資格に“芸歴10年以内”の条件が加えられたことで、おいでやす小田やルシファー吉岡といった決勝常連組が出場資格を喪失。名称も「R-1ぐらんぷり」からカタカナ表記となった。 そんな新生「R-1」で新たに発表されたのが、霜降り明星の“決勝MC”就任。歴史ある大会での“お笑い第...

「霜降り明星「R-1グランプリ」決勝MC抜擢に“違和感”の指摘が上がる理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、粗品せいやR-1ぐらんぷり司会宮迫博之エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧