戦国最強の騎馬隊。武田軍の「赤備え」を組織した兄弟武将【後編】

Japaaan

戦国最強の騎馬隊。武田軍の「赤備え」を組織した兄弟武将【後編】

戦国期の日本には「赤備え」と呼ばれる真紅の甲冑を纏った精鋭部隊が存在した。 【後編】では、赤揃えの先駆けとして武田騎馬隊を組織し、後世の武将たちにも影響を与えた兄弟についてご紹介する。 前編の記事はこちら 戦国最強の騎馬隊。武田軍の「赤備え」を組織した兄弟武将【前編】 飯富虎昌(おぶ とらまさ) 甲越勇將傳武田家廾四將:飫富兵部少輔虎昌(歌川国芳作)Wikipediaより 「赤備え」部隊の先駆けと考えられ...

「戦国最強の騎馬隊。武田軍の「赤備え」を組織した兄弟武将【後編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、飯富虎昌甲斐武田氏山県昌景赤備え戦国時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧