重力で時空を歪ませる新しいワープ航法の理論モデルが発表される。物理法則的には可能

カラパイア

重力で時空を歪ませる新しいワープ航法の理論モデルが発表される。物理法則的には可能
重力で時空を歪ませる新しいワープ航法の理論モデルが発表される。物理法則的には可能

もし我々人類が広大な宇宙に進出しようするならば、光速を超えて移動するワープ航法の技術は必要不可欠なものだ。 だからこそ、人類は想像力をたくましくして、SFの中でそれを描き、あるいは理論としてその実現可能性を模索してきた。 そんな夢の航法が一歩現実に近づいた。物理的に可能な理論モデルがついに発表されたからだ。それは1990年代に考案されたコンセプトをベースにしたもので、物理法則を破らずに(理論上)ワー...

「重力で時空を歪ませる新しいワープ航法の理論モデルが発表される。物理法則的には可能」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧