五輪切符の池江璃花子選手、感動ヒロインに心配の声があがるワケ

Asagei Biz

池江璃花子
池江璃花子

4月4日、東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権の100mバタフライ決勝で、池江璃花子選手が57秒77で優勝。個人種目での内定条件(57秒10)には届かなかったものの、メドレーリレーの派遣標準記録(57秒92)を上回ったことで、2大会連続の五輪出場を手繰り寄せた。 白血病を乗り越えての奇跡の五輪切符である。4日夜のニュース番組は当然、池江選手への祝福や感動秘話で埋め尽くされた。女性蔑視発言、聖火リレー開催の是非など...

「五輪切符の池江璃花子選手、感動ヒロインに心配の声があがるワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、日本選手権池江璃花子白血病東京五輪スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧