政治に関心なし?ペリー来航という不運に翻弄された12代徳川幕府将軍「徳川家慶」

Japaaan

政治に関心なし?ペリー来航という不運に翻弄された12代徳川幕府将軍「徳川家慶」

1853年、江戸湾入口に4隻の軍艦が黒い巨大な姿を現しました。アメリカから日本と交渉にやってきたペリーの艦隊でした。太平の世に慣れていた人々にとって異国からの巨大軍艦が突然、姿を現したことは大変なショックだったのでしょう。 泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) たつた四杯で夜も眠れず なんていう川柳が当時詠まれたほどでした。 庶民にとっては、まさに寝耳に水の状態でしたが、当時の幕府は、事前にオラン...

「政治に関心なし?ペリー来航という不運に翻弄された12代徳川幕府将軍「徳川家慶」」のページです。デイリーニュースオンラインは、徳川家慶徳川将軍江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧