江戸時代の学校「寺子屋」では何を学んでいたの?先生はどんな人だったの?

Japaaan

江戸時代の学校「寺子屋」では何を学んでいたの?先生はどんな人だったの?

Japaaan読者の皆さんこんにちは、ライターの小山桜子です。入学シーズンですね。新しく入学された皆さんや進級された皆さん、おめでとうございます。 そんなわけで、今回のテーマは江戸時代の「寺子屋」についてです。 学ぶ内容とは? 6歳くらいになると親に連れられて近所の寺子屋に入学していた江戸の子供たち。彼らはいったい何を学んだのでしょうか。 その答えは「働いて稼ぐために必要な学問」です。 当時の庶民に必要だ...

「江戸時代の学校「寺子屋」では何を学んでいたの?先生はどんな人だったの?」のページです。デイリーニュースオンラインは、寺子屋江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧