詐欺師か天才交渉人か?日本初の商社をつくり賠償金35億を手にした坂本龍馬の話

Japaaan

詐欺師か天才交渉人か?日本初の商社をつくり賠償金35億を手にした坂本龍馬の話

坂本龍馬(さかもとりょうま)は、「江戸幕府を倒すキッカケを作った人物のひとり」と言われ、高知県へ行くと太平洋を眺める大きな像もあります。 教科書から消えてしまうかもしれないと囁かれながらも、地元民を中心に、強く愛されている歴史偉人のひとりです。 この記事では、そんな坂本龍馬の人物像とともに、賠償金35億円を手にした話についてみていきましょう。 坂本龍馬とは 「坂本龍馬(1835年~1867年)」は、土佐藩(...

「詐欺師か天才交渉人か?日本初の商社をつくり賠償金35億を手にした坂本龍馬の話」のページです。デイリーニュースオンラインは、坂本龍馬江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧