ゆたぼんの「死んだらアカン!」訴えは逆効果? タブーとされるワケ、然るべき対応は

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

自称「少年革命家」の不登校系YouTuber、ゆたぼんが5日、自身の公式YouTubeチャンネルに「ゴールデンウィークあけても行くな」というタイトルで動画を投稿。連休明けに子どもの自殺者数が増えることについて触れ、「学校に行きたい子は行ったらいいし、行きたくない子は行かんでいい。でも、死んだらアカン!」と熱心に訴えた。 また、「日本は子どもが自殺してしまってる数がどんどん増えていって、ほんまにひどい。子どもが自...

「ゆたぼんの「死んだらアカン!」訴えは逆効果? タブーとされるワケ、然るべき対応は」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧