日本プロ野球の“分裂の象徴”交流戦・セVSパ「70年戦争のウラ真相」

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

プロ野球は、今年で16回目となるセ・パ交流戦のまっただ中。連日好ゲームが展開しているが、実はこの「交流戦」は、日本プロ野球界の“分裂の象徴”でもある。 「セ・リーグとパ・リーグに分かれた1950年以降、両者は足並みをそろえることさえ至難の業。DH制はもちろん、今では当たり前の予告先発も、当初はパが取り入れた独自策でした。風向きが変わったのは、2004年の“球界再編”。それまでのセ各球団にとっては“も...

「日本プロ野球の“分裂の象徴”交流戦・セVSパ「70年戦争のウラ真相」」のページです。デイリーニュースオンラインは、江本孟紀野村克也プロ野球エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧