朝ドラ『おかえりモネ』低視聴率の原因は?「全然心に残らない」と冷めた声

まいじつ

朝ドラ『おかえりモネ』低視聴率の原因は?「全然心に残らない」と冷めた声

俳優の清原果耶が主演するNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の第12話が6月1日に放送。世帯平均視聴率が17.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。 同作は清原演じるヒロイン・永浦百音が、宮城県の気仙沼市で生まれ育ち、山で豪雨に見舞われたことをキッカケに気象予報士を目指す物語。やがて故郷の島へ戻った百音が、予報士としての能力を活かして地域に貢献していく姿を描いている。 第1話...

「朝ドラ『おかえりモネ』低視聴率の原因は?「全然心に残らない」と冷めた声」のページです。デイリーニュースオンラインは、おかえりモネ清原果耶朝の連続テレビ小説不評朝ドラエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧