【衝撃】東京からアメリカまでたった6時間で飛行できる超音速旅客機が誕生 / 2029年に登場予定「オーバーチュア」(Overture)

バズプラス

【衝撃】東京からアメリカまでたった6時間で飛行できる超音速旅客機が誕生 / 2029年に登場予定「オーバーチュア」(Overture)

戦闘機や爆撃機などの軍用機を除いた超音速輸送機でいえば、史上もっとも有名で高速なのがコンコルドだ。エールフランスが運行していた旅客機として知られており、コストと騒音問題さえなければ、いまだに運行が続けられていたかもしれない。 ・次世代のコンコルドともいえる旅客機が登場 コンコルドは巡航速度マッハ2、時速にして約2160キロという猛烈なスピードで飛行し、もし東京からサンフランシスコまで飛行していたとすれ...

「【衝撃】東京からアメリカまでたった6時間で飛行できる超音速旅客機が誕生 / 2029年に登場予定「オーバーチュア」(Overture)」のページです。デイリーニュースオンラインは、音速ユナイテッド航空オーバーチュアカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧