広末涼子、「桜の塔」で透明感キープも“過去を都合よくアップデート”の指摘

アサジョ

広末涼子、「桜の塔」で透明感キープも“過去を都合よくアップデート”の指摘

6月10日最終回を迎えるドラマ「桜の塔」(テレビ朝日系)で警視庁捜査一課主任・水樹爽を好演中の広末涼子。ドラマでは年齢設定が明らかにされていないが、役職を考慮すると、広末の実年齢である40歳前後といったところだろう。実年齢22歳の岡田健史演じる直属の部下だった富樫遊馬と交際中という設定がすんなり受け入れられるのは、広末がデビュー当時の透明感をキープし続けているからではないだろうか。 そんな広末も、5月2...

「広末涼子、「桜の塔」で透明感キープも“過去を都合よくアップデート”の指摘」のページです。デイリーニュースオンラインは、徹子の部屋早稲田大学タクシー広末涼子伊勢谷友介エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧