好調の「青天を衝け」で吉沢亮と草なぎ剛が見せた“BL的な名場面”とは?

アサ芸プラス

好調の「青天を衝け」で吉沢亮と草なぎ剛が見せた“BL的な名場面”とは?

好調な視聴率をキープするNHK大河ドラマ「青天を衝け」は、いよいよ渋沢栄一(吉沢亮)が歴史の表舞台へ飛び出す展開になってきた。最後の将軍である徳川慶喜(草なぎ剛)の信頼も厚く、6月20日放送の第19話では、現在の紙幣に通じる「一橋家の銀札」を作ろうと、渋沢は慶喜に熱弁を振るう。「銀札をただの紙切れではなく、銭だと思ってもらうために一橋が責任を持って作り、値打ち通りの銀を支払えば信用されます」 ただ、慶...

「好調の「青天を衝け」で吉沢亮と草なぎ剛が見せた“BL的な名場面”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、青天を衝け吉沢亮草なぎ剛大河ドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧