まるで天界からの眺め 雲海の下に広がる草津の街...群馬の幻想的な風景に見とれる

Jタウンネット

まるで天界からの眺め 雲海の下に広がる草津の街...群馬の幻想的な風景に見とれる
まるで天界からの眺め 雲海の下に広がる草津の街...群馬の幻想的な風景に見とれる

「群馬来たくなったでしょ?」そんな言葉とともにツイッターに投稿された写真が話題になっている。こちらはツイッターユーザーのオーノ(@TURISMOVELOCE)さんによる2021年7月18日の投稿。群馬県草津町と長野県をむすぶ志賀草津高原ルート(国道292号線)で撮影したという。レイヤー分けされたように、様々な景色が美しく重なり合った1枚だ。写真の上部を埋め尽くすのは、大海原のごとく広がった雲。その中から突き出した山々...

「まるで天界からの眺め 雲海の下に広がる草津の街...群馬の幻想的な風景に見とれる」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧