瀬戸大也、予選敗退に「ミスりました」と語るも「舐めていませんか?」の声

アサジョ

瀬戸大也、予選敗退に「ミスりました」と語るも「舐めていませんか?」の声

競泳・瀬戸大也が7月24日、東京五輪の男子400m個人メドレー予選に出場し、全体9位でまさかの敗退となった。 金メダル獲得が期待された瀬戸に波乱が勃発。開幕前には「99%以上」の自信を豪語していたが、この日の結果は4分10秒52で全体9位に。前半は勢いに満ちた好スタートを切ったものの、ラストの自由形50mで失速し、まさかの予選敗退となった。 レース後、呆然とする瀬戸。「リオでは予選、結構(全力で)いってしまって、...

「瀬戸大也、予選敗退に「ミスりました」と語るも「舐めていませんか?」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、瀬戸大也水泳東京五輪エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧