竹中直人、小山田圭吾、のぶみ…東京五輪の裏で炎上を続ける“不謹慎狩り”

まいじつ

竹中直人、小山田圭吾、のぶみ…東京五輪の裏で炎上を続ける“不謹慎狩り”

俳優の竹中直人が、東京五輪の開会式前日に出演を〝辞退〟していたと7月29日発売の『週刊文春』が報じている。 竹中は開会式序盤の木遣り歌とダンスパフォーマンスで、真矢ミキと共に大工の棟梁役を演じることになっていた。記事によると竹中は、21日に行われた通し稽古ではノリノリでパフォーマンスしていたという。しかし、22日に演出を統括していた小林賢太郎氏がホロコーストを揶揄するようなコントを演じていたとして解任...

「竹中直人、小山田圭吾、のぶみ…東京五輪の裏で炎上を続ける“不謹慎狩り”」のページです。デイリーニュースオンラインは、芸能人まとめのぶみ竹中直人小山田圭吾物議エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧