篠原涼子が不貞ドラマで“限界艶技”に挑まなければいけない「理由」

アサ芸プラス

篠原涼子が不貞ドラマで“限界艶技”に挑まなければいけない「理由」

7月24日に電撃離婚を発表した篠原涼子(48)が主演する、21年配信予定のドラマ「金魚妻」(Netflix)がにわかに期待感を高めている。 原作は夫のいる身の女性の不貞を題材にしたオムニバス形式のストーリーで、ハードな愛欲描写がふんだんに盛り込まれているのだ。すでにトップ女優として地位を築いている篠原が、その艶技をそのまま受け入れるとはにわかには信じがたい。しかし、民放局のドラマ関係者は篠原の置かれている状...

「篠原涼子が不貞ドラマで“限界艶技”に挑まなければいけない「理由」」のページです。デイリーニュースオンラインは、グァンス金魚妻市村正親篠原涼子ベッドエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧