「妻とは別れる」と言っていたのに子どもが増えていく 衝撃の不倫小説

新刊JP

『さよならジュード』(SAKURA著、幻冬舎刊)
『さよならジュード』(SAKURA著、幻冬舎刊)

いけないことだとわかっているのに既婚者に惹かれてしまう。 既婚者なのに、パートナー以外の誰かに恋をしてしまう。 結婚制度は強力だが、制度で人の感情まで縛れるわけではない。不倫が原因で仕事を失ったり、慰謝料その他で大金を失ったりと、不倫の怖さを示すエピソードには事欠かない昨今であっても、不倫はけっしてなくならないのだろう。 ■「離婚して一緒に」と言っていたはずが… 「惚れた弱み」という言葉があるよう...

「「妻とは別れる」と言っていたのに子どもが増えていく 衝撃の不倫小説」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧