戦時中にはスパイ容疑も。アメリカの大富豪に見受けされた祇園の名妓「お雪」の波乱万丈な生涯

Japaaan

戦時中にはスパイ容疑も。アメリカの大富豪に見受けされた祇園の名妓「お雪」の波乱万丈な生涯

1903(明治36)年の日本といえば、ちょうど日露戦争を目前にして殺伐としていたときですが、そのような時期に日本に滞在していたジョージ・モルガンという人物が、祇園の名妓「お雪(芸妓名・雪香)」を10万円という、当時としては破格の金額で落籍し、人々の話題を集めました。 お雪 ジョージ・モルガンは、アメリカのモルガン財閥創始者の甥で、当時は恋人と別れた傷心旅行中だったとか。一方の雪香の本名は、加藤雪。幼い...

「戦時中にはスパイ容疑も。アメリカの大富豪に見受けされた祇園の名妓「お雪」の波乱万丈な生涯」のページです。デイリーニュースオンラインは、お雪芸妓明治時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧