巨人を崩壊させた「戦犯」の背信プレー(3)“有醜の美”を晒す結果に…

Asagei Biz

巨人を崩壊させた「戦犯」の背信プレー(3)“有醜の美”を晒す結果に…
巨人を崩壊させた「戦犯」の背信プレー(3)“有醜の美”を晒す結果に…

むろん、結局のところ種々の問題の責任は、原監督に集約されるようだ。再び球団関係者が、その思惑違いをこう明かす。「2年連続でリーグ優勝に導いた原監督ですが、日本シリーズではソフトバンクに8連敗している。本人は年齢的に長く監督を続ける気はないらしく、契約最終年の今年はとにかくこの汚名を返上したかったんですよ。だから『使えれば儲けもの』という感覚でヒザの壊れた中田、FAでもロートルの井納翔一(35)、ケガ...

「巨人を崩壊させた「戦犯」の背信プレー(3)“有醜の美”を晒す結果に…」のページです。デイリーニュースオンラインは、梶谷孝幸岡本和真井納翔一原辰徳坂本勇人スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧