劇団EXILE佐藤寛太「全力でやれていない時期があった」過去を反省、軍艦島舞台の主演作撮影時は「幸せを感じた」

リアルライブ

(前列左から)加藤雅也、劇団EXILE・佐藤寛太、大塚寧々、(後列左から)赤井英和、濱田龍臣、山口まゆ、YukiSaito監督
(前列左から)加藤雅也、劇団EXILE・佐藤寛太、大塚寧々、(後列左から)赤井英和、濱田龍臣、山口まゆ、YukiSaito監督

劇団EXILEの佐藤寛太が23日、都内で行われた映画『軍艦少年』(12月10日公開)の完成披露試写会イベントに出席。作品の見所などを語った。 全ての画像を見る 柳内大樹原作の青春漫画「軍艦少年」を実写化した本作は、長崎・軍艦島の見える街で暮らす地元の高校に通う海星(佐藤)と、その父で小さなラーメン屋を営む玄海(加藤雅也)の親子の再生を描く物語。壇上には佐藤、加藤のほか、出演する山口まゆ、濱田龍臣、赤井英和、大塚...

「劇団EXILE佐藤寛太「全力でやれていない時期があった」過去を反省、軍艦島舞台の主演作撮影時は「幸せを感じた」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧