斬り殺しても罪じゃない?江戸時代の武士に与えられた特権「切捨御免」の知られざるルール

Japaaan

斬り殺しても罪じゃない?江戸時代の武士に与えられた特権「切捨御免」の知られざるルール

「切捨御免(きりすてごめん)」という言葉を、時代劇などで耳にしたことがある方も多いと思います。こんな言葉があることから、武士たちはさぞ簡単に人を斬っていたのだろう、と想像できますが、実は意外とそうでもないんです。 そこで今回の記事では、そんな意外と知られていない「切捨御免」のルールや真相に迫ってみたいと思います。 「切捨御免」よく聞くけどその意味は? 説明不要……かもしれませんが、「切捨御免」とは...

「斬り殺しても罪じゃない?江戸時代の武士に与えられた特権「切捨御免」の知られざるルール」のページです。デイリーニュースオンラインは、切捨御免武士侍・サムライ・武士江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧