61歳市職員、在宅勤務中に買い物をしたとして減給6か月の処分 厳しすぎるとの声も

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

神奈川県相模原市の61歳職員が在宅勤務中に買い物に出かけていたとして、懲戒処分を受けたことが、議論を呼んでいる。 相模原市によると、処分を受けたのは61歳再任用の中央区役所地域振興課主幹。2021年6月16日から2022年3月18日の在宅勤務中のうち、休憩の申請などをすることなく勤務時間中に買い物に出かけるなど、合計50時間にわたり職務を怠った。聞き取り調査の際にも、事情聴取をするたびに新たな事実が判明するなど対...

「61歳市職員、在宅勤務中に買い物をしたとして減給6か月の処分 厳しすぎるとの声も」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧