お尻にシッポ?2つの顔に4本足!?古事記に登場する謎に包まれた異形の神々たち

Japaaan

お尻にシッポ?2つの顔に4本足!?古事記に登場する謎に包まれた異形の神々たち

謎と想像力を掻き立てられる『古事記』と『日本書紀』。日本の神話であり、天皇につながる英雄たちの物語の側面が強い一方、一体どういう者たちだったのか謎に包まれた異形の神(人)たちも登場します。 その一部をご紹介しましょう。 井氷鹿/井光(イヒカ) 日本の初代天皇、神武天皇が都に相応しい場所を求めてヤタガラスに導かれて東へ旅している時に、大和国の吉野で出会った土着の神で、なんとその姿には「尾」があった...

「お尻にシッポ?2つの顔に4本足!?古事記に登場する謎に包まれた異形の神々たち」のページです。デイリーニュースオンラインは、日本神話古事記日本書紀神様カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧