88歳男性、軽トラックの下敷きになり重傷 サイドブレーキの掛け忘れが原因か

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

福島県会津坂下町で、88歳の男性が軽トラックの下敷きになり大怪我をする事故が発生。その原因に驚きが広がっている。 事故が発生したのは、23日午前7時過ぎ。会津坂下町の町道で、88歳の男性が緩やかな下り坂で軽トラックを停め、車から降りたところ、突然車が前進してしまう。焦ったと見られる男性は前に出て車を止めようとしたが、下敷きになり右足と胸の骨を折る大怪我を負ったが、命に別条はなかった。なぜ、軽トラックが...

「88歳男性、軽トラックの下敷きになり重傷 サイドブレーキの掛け忘れが原因か」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧