2度の離婚、整形後遺症、不倫、自殺…明治時代の悲劇の大女優・松井須磨子の生涯

Japaaan

2度の離婚、整形後遺症、不倫、自殺…明治時代の悲劇の大女優・松井須磨子の生涯

Japaaan読者の皆さんこんにちは。ライターの小山桜子です。芸能界にスキャンダルはつきものですが、明治時代のスキャンダル女優と言えば「松井須磨子(まついすまこ)」の名は外せません。 離婚、整形、不倫、自殺とすべて詰め込んだような彼女の波乱万丈人生をご紹介します。 17才で離婚、整形して女優へ 松井須磨子は長野県に士族の家に9人兄妹の末っ子として誕生。 1903年、17才で最初の結婚をするも病気がちを理由に1年で...

「2度の離婚、整形後遺症、不倫、自殺…明治時代の悲劇の大女優・松井須磨子の生涯」のページです。デイリーニュースオンラインは、松井須磨子明治時代女優芸能カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧