「何が問題かわからない」で炎上の福田達夫氏、総理辞任時の父の失言も話題に

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

自民党の福田達夫総務会長の発言が波紋を呼んでいる。旧統一教会と自民党の関係について「何が問題なのかよくわからない」といった発言を行い、批判が殺到。釈明文書を発表したが、こちらも要領を得ないものとなっている。 福田氏はもともと失言を連発するようなタイプではなかったため、“迷言”が目立ってしまったと言えるだろう。今回の一件で思い起こさせるのが、実父である福田康夫元総理大臣の辞任会見時の一言だ。 ​小沢...

「「何が問題かわからない」で炎上の福田達夫氏、総理辞任時の父の失言も話題に」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧