広島原爆投下から77年。あの日何が起こったのか、目を背けてはいけない事実【後編】

Japaaan

広島原爆投下から77年。あの日何が起こったのか、目を背けてはいけない事実【後編】

Japaaan読者の皆さんこんにちはんこんにちは。ライターの小山桜子です。前回は広島の原爆投下に関して、1945年(昭和20年)8月6日のあの日、広島で何が起こったのか、どんな被害を受けたのか、爆心地付近の状況を中心に振り返りました。 しかし原子爆弾は普通の爆弾とは規模が違い、爆心地から少し離れた場所にも甚大な被害をもたらしました。『はだしのゲン』の作者・中沢啓治さんの「原爆を悲しみとして薄れさせてはいけない...

「広島原爆投下から77年。あの日何が起こったのか、目を背けてはいけない事実【後編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、原爆の日戦争カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧