AV新法成立の背景にあった数々の鬼畜事件 女優が人工肛門生活を余儀なくされた例も

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

2022年上半期、政治で大混乱を引き起こしたのがAV出演被害防止・救済法、通称AV新法だろう。施行前から撮影が中止になるなど混乱が生じている。現場の声を十分聞かずに拙速に成立させてしまったとみる声もある。 ただ、実際にAV業界の一部では出演強要などが問題になっていたのも事実だろう。 AV撮影を巡る鬼畜な事件としてよく知られているのが「バッキー事件」だ。2004年にアダルトビデオメーカーのバッキービジュアルプラ...

「AV新法成立の背景にあった数々の鬼畜事件 女優が人工肛門生活を余儀なくされた例も」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧