下半身露出で罰金刑の3ヶ月後トイレで全裸の財政局員も…頻発する公務員による下半身露出事件

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

2022年上半期も残念ながら数多く発生した下半身露出事件。その中で目立つのが、ネット上で「上級国民」と称される公務員による犯行だ。立場のある人間がなぜか下半身を露出し、地位を失っているのである。 今年1月7日には、千葉県千葉市の財政局に勤務する30歳の男性主事が2021年10月に東京都江戸川区の公園にあるトイレで全裸になり、罰金刑が下されたとして停職3か月の停職処分を受けた。男性主事は2021年7月にも、前年12月...

「下半身露出で罰金刑の3ヶ月後トイレで全裸の財政局員も…頻発する公務員による下半身露出事件」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧