ついに打ち切り説が浮上した『笑点』の今後 存続には円楽の復帰が不可欠か

リアルライブ

三遊亭円楽
三遊亭円楽

脳梗塞で闘病中の落語家・三遊亭円楽が、今月11日初日を迎えた東京・国立演芸場の8月中席で高座復帰した。 円楽は今年1月25日に脳梗塞で入院し、5月20日に退院。リハビリを行っていた。7月17日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」では、着物姿の円楽が稽古をする映像が放送された。 所属事務所は、《満を持しての長講一席とはならず、短時間のよもやま話やごく短い落語から、少しずつ慣らして参ります》と今後について説明。...

「ついに打ち切り説が浮上した『笑点』の今後 存続には円楽の復帰が不可欠か」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧