59歳男、車のタイヤ2本をパンクさせ逮捕「1本は覚えていない」と否認

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

新潟県阿賀町の山林で、50代男性の所有する軽ワゴン車のタイヤをパンクさせたとして、59歳の男が逮捕された。 男は10月30日、阿賀町の山林に駐車されていた50代男性が所有する軽ワゴン車に千枚通しのようなものを使い、2本のタイヤをパンクさせて立ち去った。男性がキノコ狩りから車に戻ると、タイヤがパンクしていることに気が付き、警察に通報した。 ​79歳男、高速道路でガス欠したうえ走行車線に車を放置して離れる 警察に...

「59歳男、車のタイヤ2本をパンクさせ逮捕「1本は覚えていない」と否認」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧