53歳医師の男、麻酔薬を使って51歳と73歳の女性患者をレイプ 釈放後医師は自殺か

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

自分の立場を利用して不正を働こうとする人間はいるが、海外では医師という立場を利用して患者にあり得ない行為をした男がいる。 アメリカ・フロリダ州で、医師の54歳男が2人の女性患者に薬や酒を飲ませ、意識をもうろうとさせた中で患者をレイプ。その後、男が死亡したと海外ニュースサイト『Law & Crime』と『FOX26』が11月30日までに報じた。 ​自分の体に薬物を塗り男性になめさせ失神させた女、金を盗み逮捕 複数の被害者...

「53歳医師の男、麻酔薬を使って51歳と73歳の女性患者をレイプ 釈放後医師は自殺か」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧