犬が食べたら危険!海岸で猛毒を持つドクニンジンの根が発見され注意喚起

カラパイア

犬が食べたら危険!海岸で猛毒を持つドクニンジンの根が発見され注意喚起
犬が食べたら危険!海岸で猛毒を持つドクニンジンの根が発見され注意喚起

[画像を見る] 自然のものはすべて体に優しいと思い込んでいる人もいるがそんなことはない。特に植物の中には、オーバーキルすぎる猛毒を持つものがいくつも存在する。 ソクラテスの薬殺刑に使用されたセリ科の「ドクニンジン」もその1つだ。 イギリス・コーンウォールのビーチで、犬を散歩させていた飼い主が、変わった形をした植物の根のようなものを発見した。 それこそがドクニンジンの根だったのだ。根は葉や茎よりも...

「犬が食べたら危険!海岸で猛毒を持つドクニンジンの根が発見され注意喚起」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧