1000年以上の伝統受け継ぐ鍛冶職人は、何故「ロリータ包丁」を打ったのか 兵庫県三木市の【珍返礼品】鍛えた熱き魂の叫び

Jタウンネット

1000年以上の伝統受け継ぐ鍛冶職人は、何故「ロリータ包丁」を打ったのか 兵庫県三木市の【珍返礼品】鍛えた熱き魂の叫び
1000年以上の伝統受け継ぐ鍛冶職人は、何故「ロリータ包丁」を打ったのか 兵庫県三木市の【珍返礼品】鍛えた熱き魂の叫び

Jタウンネット記者はある日、ふるさと納税サイトで変わった包丁を発見した。その名も「ロリータ包丁『JULIETTE』(ジュリエット)」。サイト内では、次のように説明されている。「漆黒を纏う乙女の為の料理包丁。蝶が宿った刃とまるでスカートの様なレースで暗黒の円舞曲を奏でます」??????????????????????????????????????何を言っているのだろう。全く意味が分からない。蝶が宿った刃...

「1000年以上の伝統受け継ぐ鍛冶職人は、何故「ロリータ包丁」を打ったのか 兵庫県三木市の【珍返礼品】鍛えた熱き魂の叫び」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧