生命は目に見えない小さな塵に乗って宇宙に広まっているとする新理論が発表される

カラパイア

生命は目に見えない小さな塵に乗って宇宙に広まっているとする新理論が発表される
生命は目に見えない小さな塵に乗って宇宙に広まっているとする新理論が発表される

[画像を見る] 新しい研究によると、どこかの惑星で誕生した原始的な生命は広大な宇宙へと旅に出て、銀河にあまねく拡散する可能性があるそうだ。 地球の生命の始まりは、この宇宙にただよう生命の素であるという仮説を「パンスペルミア説」という。 『arXiv』(2024年2月8日投稿)では、どこかの惑星で誕生した生命が宇宙に広まる可能性を検討し、その速度を計算した未査読論文が閲覧できる。 それによると、生命は塵のよ...

「生命は目に見えない小さな塵に乗って宇宙に広まっているとする新理論が発表される」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧