床入りにはなんと監視役が!江戸時代、大奥での「夜のお作法」はかなり厳しく複雑だった

Japaaan

床入りにはなんと監視役が!江戸時代、大奥での「夜のお作法」はかなり厳しく複雑だった

将軍ならいつでも大奥はハーレム!…とはいかなかった 大奥とは、江戸城内の将軍の正室や側室、それに仕える御殿女中たち、更に将軍家の子女たちが生活をしていた、いわば「将軍のプライベート空間」と言うべき区画のことです。ここは将軍以外は男子禁制で、最も多い時には1000~も3000人ともいわれる女性たちが住んでいました。 ※合わせて読みたい: 江戸時代の大奥のルールを定めた「大奥法度」とは?華やかな世界の裏に...

「床入りにはなんと監視役が!江戸時代、大奥での「夜のお作法」はかなり厳しく複雑だった」のページです。デイリーニュースオンラインは、大奥江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る