幕末の京都を震撼させた「人斬り」!尊王攘夷派の志士達が起こした要人暗殺テロの数々【前編】

Japaaan

幕末の京都を震撼させた「人斬り」!尊王攘夷派の志士達が起こした要人暗殺テロの数々【前編】

長らく続いた徳川家による幕藩体制が揺らぎを見せはじめた幕末期。日本は度重なる他国からの干渉によって開国派と尊王攘夷派に分かれ治安は悪化した。 京都では攘夷派の志士による要人暗殺事件が相次ぎ、暗殺を成した志士達は「人斬り」と呼ばれ世間を震撼させた。今回は、そんな幕末から明治期にかけて起こった代表的な暗殺テロ事件をご紹介する。 ※あわせて読みたい! 暗殺が横行した江戸時代の幕末に「尊王攘夷派の四...

「幕末の京都を震撼させた「人斬り」!尊王攘夷派の志士達が起こした要人暗殺テロの数々【前編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、明治維新暗殺幕末江戸時代カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る