大規模災害へ備え、北海道斜里郡小清水町が通信網とライブカメラを整備 ~簡単・安全な公衆無線LANを整備し「OpenRoaming」への接続も可能に~

バリュープレス

株式会社ライフシードのプレスリリース画像
株式会社ライフシードのプレスリリース画像

株式会社ライフシード(本社:長野県長野市、代表取締役:篠田光宏)は、北海道斜里郡小清水町から委託を受け、大規模災害に備えた通信網の構築・ライブカメラの設置・Wi-Fiアクセスポイントの整備(「OpenRoaming」「eduroam」対応)を実施しました。 【衛星回線と光回線を併用し、大規模災害に備えた通信網を構築】 通信環境の整備と大規模災害に備えた通信網の構築を目的とし、町内6か所の公共施設に通信回線を整備しました...

「大規模災害へ備え、北海道斜里郡小清水町が通信網とライブカメラを整備 ~簡単・安全な公衆無線LANを整備し「OpenRoaming」への接続も可能に~」のページです。デイリーニュースオンラインは、なりすましアクセスポイントライフシードOpenRoamingeduroam自治体ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る