青年はなぜ自殺に追い込まれたのか...JR新宿駅痴漢冤罪事件

東京ブレイキングニュース

青年はなぜ自殺に追い込まれたのか...JR新宿駅痴漢冤罪事件
青年はなぜ自殺に追い込まれたのか...JR新宿駅痴漢冤罪事件

▲元北海道警の原田宏二さん(左)と新宿駅構内を視察する遺族の原田尚美さん(11年8月21日撮影)  2009年12月、大学職員の原田信助さん(当時25歳)がJR新宿駅構内で暴行を受け、新宿署内に連行後に痴漢の疑いで取り調べを受け、釈放後に自殺した事件で9月5日、東京地裁で弁論準備(非公開)が行なわれた。  原告は母親の尚美さんで、信助さんが死ぬほどの思いをしたのは警視庁の違法捜査の結果だとして東京都を訴えている。...

「青年はなぜ自殺に追い込まれたのか...JR新宿駅痴漢冤罪事件」のページです。デイリーニュースオンラインは、痴漢冤罪新宿署悲劇冤罪自殺社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧