東條英機の直系ひ孫インタビュー「海外に出た日本人の教養が足りないと知った」【後編】

デイリーニュースオンライン

東條英機の直系ひ孫インタビュー「海外に出た日本人の教養が足りないと知った」【後編】

太平洋戦争後、東京裁判でA級戦犯として裁かれた東條英機。その直系ひ孫にして神社ライターとしても活動中の東條英利氏がDMMニュースで連載をスタート。それに伴い、敢行されたインタビューでは、その生い立ちを語ってもらった。後編となる今回は、日本人に必要な教養について聞いた。 関連記事/東條英機の直系ひ孫インタビュー「長男だけが“英”の字を受け継ぐ」【前編】 ――現在はどういった活動をされているのですか。 ...

「東條英機の直系ひ孫インタビュー「海外に出た日本人の教養が足りないと知った」【後編】」のページです。デイリーニュースオンラインは、東條英利インタビューカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧