大麻を5年間吸い続けた日本人難病患者が激白「クローン病に効いた」

デイリーニュースオンライン

成田さんの医療大麻の認可カード
成田さんの医療大麻の認可カード

成田賢壱さんが大麻所持で現行犯逮捕されたのは2008年11月のこと。所持量も少なかったため素直に認めていれば執行猶予が付くはずだったが、成田さんは無罪を主張した。 「大麻は吸っていましたが、それは快楽のためではありません。僕は19歳のころからクローン病を患っていて、その治療のために服用していたのです。この難病に大麻が有効だと世間に訴え、日本の法律を変えたくて、裁判で戦うことを決心したんです」(成田さん...

「大麻を5年間吸い続けた日本人難病患者が激白「クローン病に効いた」」のページです。デイリーニュースオンラインは、医療医学病気ドラッグ社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧