上原多香子、報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人「もうすぐ裏が取れる」

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

 第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014年に自殺した際の遺書が公開され、そこに妻と俳優・阿部力(35)の不倫を示唆する記述があったことが明らかになったのだ。

「過去の不倫とはいえ、上原の過ちが事態を重くさせているのは間違いない。記事が出て以降、上原は何のコメントも出していないが、舞台を終えた後は事実上の引退になると見られている」(スポーツ紙記者)

 しかし、マスコミの追及は止みそうになく、特に週刊各誌は続報の準備を進めている模様。そして、関係者の間で特に注目されているのが、いまだ公になっていない“上原の恋愛遍歴”だという。

「実は上原は、これまで男が途絶えたことがないといっても過言ではなく、多くの芸能人との交際が伝えられてきた。まず16歳当時にDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が報じられたのを皮切りに、ロックバンドRIZEのJESSE(37)、子役出身の俳優・山崎裕太(36)を経て、その後は関ジャニ∞の錦戸亮(32)、元KAT-TUNの赤西仁(33)とジャニーズ勢に流れていった。今回、不倫を疑われた阿部力にしてもすでに別れており、現在は演出家のコウカズヤ(39)と仲睦まじい様子が写真週刊誌『フライデー』にスクープされている。しかし、これらはあくまで週刊誌が報じた男たちだけで、実際に付き合っていた男性のラインナップはさらに膨れ上がるようです」(芸能プロ関係者)

 そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

■上原多香子と大物著名人は“別居期間”に接点?

 上原とTENNさんとは2012年に結婚しているが、その前年にはダンサー・AKIHIRO(35)との交際報道もあった。だが、各社が追う“大物”とは別のようだ。

「上原は結婚後、TENNさんの仕事の拠点である大阪に同居していました。ところが、しばらくして仕事のためにある一定期間、1人で上京している。この別居期間に上原と接点があった”大物”について各社とも取材に動いている。ある文化人とのネタが、もう少しで裏が取れるとやっきになっている記者も。上原の交際範囲が予想以上に広いので、意外な掘り出しネタが出てくるでしょう」(スポーツ紙記者)

 まもなく無期限休業に入る上原多香子。あまりに奔放すぎる恋愛遍歴によって、手痛いしっぺ返しをくらった格好だ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
「上原多香子、報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人「もうすぐ裏が取れる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、SPEED上原多香子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧