和田アキ子が明かした「壮絶な過去」に視聴者感動

まいじつ

和田アキ子が明かした「壮絶な過去」に視聴者感動

10月18日に放送された『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に和田アキ子がゲストで出演し、「死にたい」と思った壮絶な過去を明かし、視聴者からは「嫌いだったけど好きになった」とのコメントが殺到した。

番組は、和田と夫の飯塚浩司の生活を再現するVTRを流す形で進行した。番組によると、テレビでふたりの私生活の姿を描くのは初めてだという。

この企画では和田が子宮がんを患い、命に別状はないものの子供が産めなくなる体になったことときのことが伝えられた。戸惑う和田の姿を横目に、飯塚はすぐ手術の同意書にサインをしたため、和田は思わず「子供を産めなくなるねんで。あんたに女の気持ちが分かるか」と激怒したという。そして、「もう別れてもええ」と言った和田に、飯塚は「子供のために結婚したんじゃない。アコ(和田)が好きなんだ」と告げたという。この言葉に和田は気を取り直し、がんを根治する決意をした。そして手術をして、10日後に仕事へ復帰したという。

和田は再現VTRを見ながら「ショックやった。泣いたね。子供ができないことが分かったときは死ぬほど泣いたね、仕事で言われへんし」と話した。

また、和田は飯塚から「(プライベートで接する)飯塚現子(和田の本名)も好きだけど、(芸能人としての)和田アキ子はもっと好きだ」と言われ「あんな優しい人はいないですよ」とこぼした。飯塚は番組のアンケートを通じて「コンサートも歌番組も全部見て録画もします。お酒を飲むと自分が歌っているのをみるのが大好きだから」とコメント。いまも和田を愛していることを強調していた。

「和田のイメージが変わった」

この和田の企画を見た視聴者は、和田に対して好印象を抱いたことをSNSへ書き込んでいた。

《和田好きになった》
《和田嫌い嫌いと言ってごめんなさい、今日から好きになりました》
《和田アキ子の旦那への想い和田見直した》
《和田さんの乙女な気持ち爪の垢煎じて飲まなきゃいけないかも》
《和田の半生と、ご主人の優しさに泣いた》
《いつもイキがってる人って言い方したらあれだけど、そういう人って深い傷とか闇がある人なんだよね弱い自分を隠す為に強い自分を作るって言うのかな》

和田は近年、芸能界の“ご意見番”と化しており、極端な意見や考えが一貫しないコメントもあることから、嫌われ者だというイメージがある。だが、これほど壮絶な過去と見せられれば、印象が変わる人も多いだろう。

「和田アキ子が明かした「壮絶な過去」に視聴者感動」のページです。デイリーニュースオンラインは、1周回って知らない話和田アキ子日本テレビエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧