来年の冬に向けて今から備えたい!雪道を安定して走れるクルマ6選 (2/3ページ)

イキなクルマで

■雪に強いクルマその3:トヨタ・ランドクルーザー

トヨタSUVの中で最上級モデルである「ランドクルーザー」

通称ランクルと呼ばれ、多くのユーザーから愛されている車種です。また、日本だけでなく、世界でもその走破性と耐久性が評価され、海外でも見かけることが多い車でもあります。

雪道で最も危険と言われる坂道であっても、常に4輪に駆動力を伝えているのでホイールスピンが起こりにくく、しっかりと走行ができるのが特徴です。ただ、車体重量が2tを超えているため、無理なステアリング操作は避けてください。

燃費性能に関しては、決して良いとは言えない数値ですが、この部分がクリアできれば雪道で最強の車と言ってもいいでしょう。

■雪に強いクルマその4:スズキ・ジムニー

軽自動車で唯一雪道に強い「ジムニー」

今回ご紹介する車種の中で、軽自動車はジムニーだけです。軽自動車はパワーがなく、雪道にはあまり向かないように感じますが、ジムニーだけは別格です。

専用のラダーフレームや車軸式サスペンションを装備しているため、非常に高い走破能力を持っています。また、パートタイム4WD方式により、雪道でも安定した走りと実現でき、小さいボディですが、しっかりと走行できます。

さらに、ターボエンジンとの組み合わせにより、力強い走行も可能となっています。

■雪に強いクルマその5:マツダ・CX-5

2012-2013年カーオフザイヤーに選ばれた「CX-5」

非常にスタイリッシュなデザインで、マツダデザインと呼ばれるほど人気です。マツダの4WDシステムには、あらかじめ路面状況を予測して、走行に反映させるシステムが導入されています。車に装備された各センサーが働き、車が現在どのような状況にあるのか、どのような路面状況なのかを把握し、最適な運転ができるよう制御してくれます。

もちろん雪道でもしっかりとパワーを制御し、滑りやすそうな路面を予測することで、安全にそして安心して走行することが可能です。

「来年の冬に向けて今から備えたい!雪道を安定して走れるクルマ6選」のページです。デイリーニュースオンラインは、アウディマツダスズキ日産スバルカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧